ゲルクッションを使った感想。正直座り心地が微妙でオススメできない

ゲルクッション正直微妙 雑貨のはなし

Amazonを徘徊していると、やたらオススメされてきたクッション。ゲルクッション。通販で話題らしいのだが、クッションには敏感な尻を持つ私が知らなかったとは!

と、いうわけで購入するも、座り心地が・・・微妙。

パッケージも微妙!

パッケージに書かれている説明が中華製品のそれだ。

信頼の日本初のメッシュ弾性ソフトキャンディーゲル技術を採用。思い切りつぶして殴ってもすぐに元の形に戻り耐久性に優れています。

って、思い切りつぶして殴るって!?どんな使い方だよ。

そもそも、スポンジや綿ではないので、二つ折りにしても問題ないことは分かるのだが、やっぱりちょっと不安になるパッケージだよな。

座った瞬間の心地が悪い!

開封後、匂いは気にならなかった。カバーを開けてみると、あの青いゲルクッション本体が姿を現した!ムニムニして気持ち悪いぞ。

付属のカバーの質感はそれほど悪くはない。裏面の滑り止めの効果も抜群だ。

しかし、実際に座ったところが問題。はじめに結論は書いているが、座り心地が悪い!体重をかけた瞬間にゲルクッション本体がムニッっと変形するのがわかる。そして、その変形したままのクッションを押しつぶして座るのだ。

この感覚が気持ち悪い。座ってしばらく時間が経てば、そんな事も忘れてしまい、座り続けることは可能なのだが、座りはじめの感覚は、何度座ってもウワァっ。となる。

私は体重が80kg近いので、そのせいなのかもしれないが、変形したまま座るものだから、せっかくの通気性の良い構造も台無し。

これなら、普通の円座クッションを買ったほうが良かなったなと・・・購入を後悔。

クッションはウレタンに限るな。

私が購入したのはレギュラーサイズだが、大きいサイズもある。オフィスチェアなどに使う場合はラージサイズのほうが適しているかもしれない。

自宅で長年使用しているウレタン製のクッションの上にかぶせておいてみると、一回り小さい。

ゲルクッションより、スポンジ専門店のウレタンクッションが断然オススメ。正直、夏場は少し蒸れるけど、耐久性も座り心地も最高。


タイトルとURLをコピーしました