福満しげゆき氏のマンガ~まだ旅立ってもいないのに~

未分類のはなし

追加で購入したマンガも残り2冊。
「まだ旅立ってもいないのに」を読んだ。

直近に紹介した2冊よりもグンっと読みやすい。
ただ、相対的にであり、どれも非常にシュールで好みが分かれるところだ。
これも収録されているうちの一つの作品タイトルが単行本のタイトルになっているのだが、なぜこれがチョイスされているのかがイマイチよくわからない。
「僕たちは残尿感を感じるためだけに生まれてきたんじゃない」なんていうインパクト大なタイトルでも良かったのでは!?
これまで、福満氏の作品を読んでいると、キャラクターのバリエーションがかなり分かってきた。中年のオヤジが頻出するのだが、コレが非常に好きだ。
女性キャラでは、黒目がちな丸顔の女性キャラがイイ!
残り1冊。

タイトルとURLをコピーしました