水工房用の分岐水栓が届いたぞ。初めての食洗機。購入大作戦!恐れていた事態に・・。

CB-STKA6 家電のはなし

注文していたタカギ製水栓向け、パナソニック食器洗い乾燥機用の分岐水栓が予定より早く届きました。取り付けは、また今度にするとして、まずは内容物を確認してみた。

ずっしり!その重さにビックリ!

箱はおおよそ10cm四方の立方体なのだが、持ってみるとずっしりと重たい。大きさに比べて、予想外に重いので最初はビックリしてしまった。同時に、いい値段がするのも納得。

ありがたい説明書。

CB-STKA6の内容物

内容物は本体と説明書。説明書は図解でプラモデルの組み立て説明書のような作りで、わかりやすそう。

詳細な説明書
白い棒はなんだろう!?

温水?冷水?

説明書をざっと見てみると、標準状態では冷水(水)を分岐するとのこと。温水を分岐する場合は、説明書に従って、ちょっとした加工が必要。そうか、食洗機は温水で洗浄するから、取り込む水が温水であれば、水を温める電力の使用が減ったり、時間が短縮したりするようだ。

う~ん。悩ましいな。冬場ならば、効果がありそうだけど夏場はあんまり意味ないかなぁ。

ちょっと調べてみると、劇的なメリットは少なそう。それであれば、分岐水栓の加工もできればしたくないので、普通に水を分水する事にしようと思う。

【卓上 食器洗い乾燥機】 給湯接続について(給湯接続したい) - 食器洗い機/食器乾燥器 - Panasonic

つづく

タイトルとURLをコピーしました