永久不滅ポイントをAmazonギフト券に交換!初めての食洗機。購入大作戦!その7.

家電のはなし

食洗機本体の購入費用として、永久不滅ポイントをヤマダポイントに交換したが、実際に交換が成立してヤマダポイントが使えるようになるのがまだ先である。

ひとつ、失敗したことがあって、分岐水栓はAmazonで購入するのが最安値レベルであるが、パナソニック純正の専用置き台(N-SP3)が少々高い。ヤマダ電機の方が安かったのだが、その分のポイントまで考えていなかった。

と、いうわけで置き台については、ヨドバシで購入することにして、分岐水栓は予定通り、Amazonで購入する。Amazonでの購入に際して、まずは永久不滅ポイントをAmazonギフト券に交換だ!

永久不滅ポイントが即時にAmazonギフト券に交換可能

まずは、Netアンサーにログイン。Amazonギフト券への交換画面へ進む。

永久不滅ポイントの200ポイントがAmazonギフト券1,000円分に交換できる。今回は1万円分のAmazonギフト券に交換する。入力欄の単位が「個数」になっているので、こちらへ10個と入力。

確認画面に進むと、消費する永久不滅ポイント及び、交換後のポイント残数を確認することが出来る。本人確認のために、この後に「電話番号認証」が必要となる。

あれ?電話番号認証に失敗!?

電話番号認証は、セゾンカードに登録している電話から、指定のフリーダイヤルに電話をかけて生年月日を入力するというもの。

早速、自宅の電話から電話をかけて、生年月日を入力。本人確認が完了した旨のメッセージを確認して電話を切った。とっても簡単。

続いて、パソコンの画面に戻って「認証完了」ボタンをクリックしたところ・・・。

「ページが表示できませんでした。ブラウザの戻るボタンは使用しないでください。」

って、戻るボタン使用してないし・・・。認証失敗したのか!?ちょっと焦る。

同ページにある「Netアンサートップへ」ボタンをクリックしてトップページへ戻ってみた。

そこから、再度同様の操作で10個交換を申し込むと・・・。

今度は、電話番号認証へ進まずに、交換完了の画面が表示された。先程の認証自体は継続して認められていたようだ。ちょっと気持ちが悪いが、完了ページも表示されたので、早速指示通り、ポイント交換履歴を表示すると、しっかりAmazonギフト券の番号が表示されていた。

無事に交換完了!でも、ギフト券の登録が面倒

しかしながら、1,000円分が10個なので、ちまちまと10回も番号をコピペする作業を強いられた。

これ、食洗機本体の購入のために交換をしていたとすると・・・・。70回くらいコピペする事になっていたのか・・・。まとまったポイント数の交換を想定したシステムに改修しても良いのでは?

なんだかんだありましたが、無事に分岐水栓も注文完了!

つづく。

タイトルとURLをコピーしました